本町寺田ビル

部分的リモデルの効果を実証

ファサードやエレベーターホールなど共用部をメインにリモデル。外壁は目地の取り方や貼り方など細部まで緻密に計算し、繊細で重厚な建物が数多く残る地域の雰囲気に溶け込けこむように設計。エントランスには新たなビルの顔となりうるラウンジスペースを新設。重厚感と高級感を演出した空間に間接照明を利用し、温かさと広がりをも感じられるつくりとした。ホテルのラウンジを彷彿とさせるエントランスは来客の期待感を高める効果も発揮している。素材や色彩、光をうまく掛け併せ、部分的なリモデルでも空間全体のグレードアップが可能であることを実証した。

PROPERTY INFORMATION物件情報

エリア:大阪市中央区

DESIGN COMPANYデザイン会社

お問い合わせ

ページ上部へ