株式会社コンピュータ技研

高まる未来のITシステムを表現
公共、医療、通信、金融など、あらゆる業界の業務ノウハウを持ち、お客さまのニーズに対応した最適な提供をするソフトウェア開発、サーバーの構築、クラウド環境への移行、仮想化、データベースやネットワークの構築等々、最新環境の導入を支援するインフラ環境構築、SAPを中心とした次世代ERPソリューションの導入を支援、ビジネスサポートをされている株式会社コンピュータ技研様の大阪市中央区へのオフィスの移転に伴い、ミライズワークスでデザイン・施工をさせていただきました。

エントランスは白とコーポレートカラーのミックスで
エントランスは、スノーホワイトの壁に、コーポレートカラーの青のカラーガラスを使用しました。社名サインを大きめに配置してそこに光を当てることで上質な品格を表現いたしました。ブルーとガラスで清潔感のあるエントランスデザインです。青いカラーガラスの部分は、透明度が高く、ピカピカに反射するほどの美しさです。

観葉植物を多めに配置
エントランスの観葉植物は、多めに配置して、落ち着きの空間を演出いたしました。ブルーのクールな空間の中にも、植物でホッとおちついた印象を抱かせる作りになっております。

水色のパーティションと濃紺のチェアが引き締める打ち合わせスペース
打ち合わせスペースは、同じ青系の配色でも、水色のパーティションと濃いブルーのチェアで構成、コーポレート・アイデンティティがしっかりと表現された空間になっております。

PROPERTY INFORMATION物件情報

エリア:大阪府大阪市  / 
利用人数:31人~50人以下

DESIGN COMPANYデザイン会社

お問い合わせ

ページ上部へ