株式会社クラウドクリエイティブスタジオ

「ドキドキ」「わくわく」を演出するスチームパンクの世界観
京都市下京区、街のにぎわいと京都らしい町屋や寺が交差する、河原町界隈に居を構えられる、株式会社クラウドクリエイティブスタジオ様。オンラインやクラウドに強いゲームの開発を行なっています。ミライズワークスでは、オフィスデザインを請け負わせていただきました。

創造し、送り出す場所
お客様の要望をお伺いする中で、出てきたワードが「ドキドキ」「わくわく」といったワードです。ゲームを作るオフィスとしては、スタッフの遊び心がかかせません。
計画当初からゲーム会社らしい「ドキドキわくわく」するようなオフィスデザインをキーワードにプロジェクトを進めさせていただきました。

そこで浮上した”スチームパンク”の世界観
そこで取り入れたのがクライアント様のご要望でもあった“スチームパンク”の世界観です。
スチームパンクとは、SFのジャンルの一つで19世紀から20世紀初頭にかけて
蒸気機関が大活躍した、産業革命から世界大戦頃までの社会を
舞台とする時代を表現した世界観を指します。

鉄が錆びたような荒々しい工場のような佇まい
荒々しい素材感やエージング加工で、モノを作り出すうえで生まれる煙や傷汚れを表現。
その工場のような空間には、ここから「創造し、そして送り出す場所」
という想いが込められています。

照度が低く、雰囲気が出ます
全体的に照度を低くし、メリハリのあるライティングにすることで
演出性を高め、まるでゲームの世界に入り込んだような
クラウドクリエイティブスタジオ様らしいオフィスデザインとなりました。

PROPERTY INFORMATION物件情報

エリア:京都府京都市  / 
利用人数:31人~50人以下

DESIGN COMPANYデザイン会社

お問い合わせ

ページ上部へ