MOCAL株式会社

“神聖な空間”でありながら“先進的な学びの場”を表現
歯科経営コンサルティングをメインとし、医院の経営のサポートや院内セミナー企画運営までを手がけられる東京都千代田区のMOCAL株式会社様のご移転に際し、新たにオフィス内に外部の医院様にもご利用いただけるセミナールームを新設いたしました。
コンサルティング、という業務形態の中で、知識を伝達する機能を持つ、「セミナールーム」は非常に大切な部屋であります。

テーマをいただき、セミナールームのロゴマークもデザインしました
セミナールームを作るにあたり、より社内外に親しみを持っていただけるようにとお客様より「AMA TERRACE(アマテラス)」という名称をいただき、インパクトとテーマ性のあるデザインを取り入れたいとロゴ提案までさせていただきました。
「AMA TERRACE」の由来は、MOCAL様に隣接する、千代田区飯田橋にあります東京大神宮の御祭神であり、日本国民の総氏神である天照皇大神にあやかりたいと願い名づけられました。
神名をお借りするに際し、“神聖な空間”でありながら“先進的な学びの場”を表現したく「白」を基調に素材感を変え、壁面の波の流れるようなラインが、過去と未来をつなぐようなイメージを創り上げております。

ロゴマークのカラーリング
そしてロゴマークにも女性の神である天照大神を連想させる“羽衣”“歯科医療”“マネージメント”を表現したキャッチーなデザインをご採用いただきました。
アクセントで高貴な色とされる紫や古代より日本で親しまれていた臙脂色(えんじいろ)を取り入れることで、「AMA TERRACE(アマテラス)」の世界観を表現したカラーリングとなりました。

セミナールームのカラーリング
カラーリングは、よりセミナーに集中できるように白のデスクと黒のチェアで統一。非日常感を高めて学習効果を高める意図があります。

PROPERTY INFORMATION物件情報

エリア:東京都千代田区

DESIGN COMPANYデザイン会社

お問い合わせ

ページ上部へ