エスクロー・エージェント・ジャパン(横浜支店)

セキュリティ対策で最も大切なオフィスの透明性
不動産取引に関わる様々な関係者(金融機関・不動産業者。司法書士・不動産鑑定士)の分業体制をコーディネートし、取引の効率化、取引の安全性の向上などを目的とする、「日本版エスクロー」を業態として確立されている、エスクロー・エージェント・ジャパン様の、横浜市西区の横浜支店様の新設をお手伝いしました。
横浜支店様では、快適で横浜支店様では、快安全なオペレーションシステムの導入をコンセプトにセキュリティ対策の強化を実施いたしました。

“安全性・合理性・利便性”を高める「エスクローサービス事業」に最も欠かせないものは?
エスクローサービスは、お客様の情報を一元管理して、財産や契約など、法律行為などに扱います。ですので、お客様の財産や個人情報などの機密性を守ることは、こういった業種では、最も大切なことになります。

セキュリティ対策で最も大切なのはオフィスの透明性

顧客の情報を守る上で、最も大切なのが、「執務室ごとに必要なレベルの情報が、他の部屋に漏れないこと」があげられます。社長室に必要なレベルの情報と、執務室に必要なレベルの情報はもちろん違いますし、そういったゾーンにあったセキュリティレベルを設定する必要があります。
大きな執務室は事務作業に特化した空間で、透明性のある管理が必要なことから、あえて間仕切りも透明にし、どこからでも見渡せ、色々な人から見えることによる監視力の向上も企図したスタイルにいたしました。個人情報の不正な持ち出しや流出、盗難を予防することが可能です。

PROPERTY INFORMATION物件情報

エリア:神奈川県横浜市  / 
利用人数:51人~100人以下

DESIGN COMPANYデザイン会社

お問い合わせ

ページ上部へ