第一精工株式会社 大阪支店

歴史を大切にしながらも、新しい働き方を取り入れたオフィス空間

コネクタをはじめ、自動車電装・関連部品、半導体設備等の開発製造をされておられる、
大阪市北区の第一精工株式会社大阪支店様のご移転プロジェクトマネジメント及びデザイン設計を
お手伝いさせていただきました。

1963年創業から厳格な基準を守り、安定した高いクオリティを実現されておられる第一精工様のご移転に際し、
コンセプトに掲げたのが「過去と未来」。

そして第一精工様にとってオフィスとは確かな“実績”から“未来”を見据えた製品を生み出していく場所であることと考えました。
その考え方をベースに、今までの歴史を大切にしながらも、新しい働き方を取り入れたオフィス空間を創造いたしました。

【ちゃんとつくる】を表現
第一精工様の企業理念である「ちゃんとつくる」をオフィス空間で表現するために
3つの要素をキーワードとしました。

①新しい風土②底至りなものづくり③自由度の高いオフィス

■“新しい風土”として、より社内へ目線を向け、クライアント様だけでなく
社員様が快適にモチベーションの上がる環境を整えること。

■“底至り※なものづくり”として、日本人の繊細な美意識の極みを曲線を用いて表現。
(※物事が徹底していること)

■“自由度の高いオフィス”として、フリーアドレスデスクの導入や、フレキシブルに利用できるカウンターや
リフレッシュ席、統一させない配色で固定概念にとらわれない自由な発想が生まれる場所を随所に配置しました。

金型の歴史と未来へつながる光
エントランスに設置した幾何学にカットしたミラーは、起業当初から製造されていた金型をイメージ。
縦に伸びる光のラインは、未来へつながる様子を表現しております。

さりげないコミュニケーションが自然と生まれる
絶景の立地を活かし、間仕切りを最小限としたことで明るく開放感のある空間に。
また曲線の家具やデザインが柔らかに繋がることで、
さりげないコミュニケーションが自然と生まれるオフィスとなりました。

PROPERTY INFORMATION物件情報

エリア:大阪府大阪市  / 
利用人数:11人~30人以下

DESIGN COMPANYデザイン会社

お問い合わせ

ページ上部へ