サングローブ株式会社

視認性を表現したPOPなオフィス~COLOR in OFFICE~
大阪市梅田に拠点を構える、サングローブ株式会社 大阪支店様のオフィスご移転プロジェクトマネジメント及び設計デザインを担当させていただきました。

“最高のゴールへ”向けたキャッチーなオフィスづくりを
「最高のゴールへ」を理念に掲げ、Web・マーケティング・デザイン・映像制作・広告代理事業まで様々な分野のスペシャリストが集まった企業であるWeb業界の第一線を行くサングローブ様のオフィスをブランディングを視野に含め設計させていただきました。

Web業界で重要とされている視認性やアイキャッチやテーマ性をオフィス空間としても表現することをご提案し、オフィスに様々な「カラー」を取り入れました。
各エリアにテーマに沿ったカラーを(色)をふんだんに使った明るくPOPなオフィスデザインとなりました。

【エントランス】
ビットのキューブ感を凹凸壁で再現したエントランス
「インパクトのある空間を」というリクエストから、ロゴマークに使用されている「グリーン×オレンジ」を組み合わせたデザインを施しました。
その中でも、社名となる部分にはデジタルビットを表現した凹凸壁とし、白ベースとしながらも様々な質感の違う「白」を使うことで陰影と素材の違いで凹凸感を際立たせました。

【執務室】
シンボリックな円形フリーアドレスエリア
オフィスの中央となる空間に、円形のフリーアドレスエリアを設けました。
変形型のテーブルや、アーチ形のデスクで空間を区切ることで壁で間仕切ることなく、緩やかに
他エリアとの境界をつくっています。

愛社精神を表現したロゴをデフォルメした床のデザイン
サングローブ様の円がリピートされているロゴマークからインスピレーションされた床デザインは、オフィスに遊び心を与えています。

オフィスで森林浴!!?
長時間のオフィスワークの中で、心のオアシスとなると場所がオフィスに内にあることで、
気分がリフレッシュされ質の良い働きができると考え、フリーアドレスエリアに森林を取り入れました。

テーマ性のある個室空間
来客会議室とスタッフのリフレッシュスペースを兼ねた大会議室には各自色のテーマを取り入
れました。

【来客会議室】
集中の「青」をテーマとしながらも、物理的な垣根を取り払い、心の距離を近づけ会話が活性化するように、テーブルはラウンド型を選定しました。

【リフレッシュスペース兼大会議室】
癒しの「グリーン」をテーマとした、明るい空間で心躍るコミュニケーションを楽しんでいただきたいと、カラーコーディネートいたしました。

社外社内へ目線を向け、企業イメージアップと、働き方やモチベーションアップを追及したポップなオフィスとなりました。

PROPERTY INFORMATION物件情報

エリア:大阪府大阪市  / 
利用人数:51人~100人以下

DESIGN COMPANYデザイン会社

お問い合わせ

ページ上部へ