Anker Japan

モバイルバッテリー、スピーカー、充電器などのグローバル・リーディングブランドであるANKER社。日本支社の人員拡大に伴う拡張移転を手がけました。

クライアントからいただいたコンセプトワードは、働く人の活性化を意味する「Empowering」。このキーワードを起点に、ANKER社についてリサーチをスタートしました。

調べるうちに同社がカスタマー視点に立った製品の開発・改良に力をいれており、それが結果として、認知度を向上させ、事業の拡大につながっていることが見えてきました。

そこでこの姿勢をオフィス空間にも反映させ、「カスタマーの日常に寄り添える、リビングのようなオフィス」を提案。コンセプトを『FOR LIVING』とし、働く人をEmpowering(=活性化)させながら、カスタマーの日常に寄り添う空間を目指しました。

またコミュニケーションの効率化という要望に対しては、社内からの問い合わせが集まる総務や管理部をオフィスの中心に配置。その近くにスタッフが休憩できるスペースを設け、コミュニケーションが相乗して生まれやすいように設計。さらに中央の広い空間は、個人ワークやリラックスができる他、家具のレイアウトを変えることで大人数のプレゼンテーションや全社ミーティングにも対応できるようにし、ひとつの空間に多様な機能を持たせました。

事業成長の根幹となる企業の姿勢を空間に反映させ、快適かつ拡張性のあるオフィスができあがりました。

 

Project Data
Project Management / Design Direction: Yohei Yamaguchi, Momoko Masuda (TRAIL HEADS)
Interior Design: Tomofumi Shimoda (rinsix)
Furniture Select: MACRI
Photo: Tomooki Kengaku

PROPERTY INFORMATION物件情報

エリア:千代田区淡路町

DESIGN COMPANYデザイン会社

お問い合わせ

ページ上部へ